三女神社

 三女神社は、宇佐市安心院町下毛の「家族旅行村安心院」の隣にあります。
 祭神は田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)、市来島姫命(いちきしまひめのみこと)他10柱神で、天照大神の子の「三女紳」であると案内板に記されていました。

 三女神のふる里は、「宇佐氏」のふる里でもある安心院町なのです。 


 三女神社本殿  参道は家族旅行村の前の県道を横切っています。(旧道の方から参道が続いており、車もこの辺りにたくさん駐車できます。)
 三柱石  三柱石 説明板
 参道 なかなか趣があります。  英霊社 大東亜戦争の犠牲者を慰めるための社
 安心院小学校の奉安殿を譲り受けたということですが、奉安殿とはどのようなものか知らなかったので写真に撮りました。
正面から参拝すると神社としての雰囲気は良いのですが、かなりの階段があります。
体の不自由な方は家族旅行村亀の井ホテルの前をとおり、「朝霧の庄」を過ぎてすぐ右に曲がると、三女神社の裏門まで車でいけます。(パークゴルフの看板を右に入る。駐車場も有ります。)
安心院葡萄酒工房もよろしく!「安心院ワイン」美味しいですよ。特にロゼは(^o^)

inserted by FC2 system